アンチエイジングで肌の老化を防止|日帰りが実現

若さを取り戻す方法とは

女医

簡単な治療法

年を取ってくると人は誰でも若返りたいと願うものですが、しかし誰にでも老いはやってくるので止めることはできません。若さを取り戻すためのひとつの方法として、美容整形があります。昔の美容整形は、顔の形を変えるものだという認識を持つ人がほとんどでしたが、最近はアンチエイジングのために利用する人が増えています。整形方法や美容機器なども様々なものが開発され、簡単に整形することができます。顔のシワやたるみも、以前なら切開して余分な皮膚を切り取り引っ張り上げる手術が主流でしたが、今は注射や糸を挿入する方法でアンチエイジングをすることができます。特に注射は人気の治療で、ボトックスやヒアルロン酸などが使われています。ボトックスはボツリヌス菌の毒液から精製された薬液で、額や目尻の小ジワ、眉間の深いシワなどをとるのに効果的です。これは筋肉の緊張を弱める働きをして、注射することにより表情筋の働きを弱めシワを目立たなくすることができます。またアンチエイジングだけでなく、顔のラインをほっそりさせる小顔効果もあります。

特殊な糸を使用することも

ヒアルロン酸はもともと体にある成分で、皮膚組織を蘇らせる働きがあります。そのため、ほうれい線や目の下のたるみに注射すれば、皮膚を持ち上げたるみを目立たなくすることができます。またこれらの注射はしわやたるみを改善するだけでなく、肌の新陳代謝も活性化させる美肌効果もあるため、乾燥した肌に水分を与えみずみずしい素肌を取り戻せます。注射より持続効果が高いのが、糸を顔に挿入してアンチエイジングをはかる手術です。手術といっても簡単なもので日帰りができ、メイクも次の日から可能な場合がほとんどです。糸には小さな突起が付いていてこれに皮膚組織を引っ掛け持ち上げる方法です。糸の突起は様々な種類があり溶ける糸や溶けない糸などが使われます。また金の糸を使う場合もあり、これは挿入することにより糸の周りの細胞に刺激を与え、皮膚の新陳代謝を活発にする手術です。シワやたるみを取るだけでなく、体の余分な脂肪を取ることもアンチエイジングにつながります。脂肪吸引をしてたるんだ体を引き締めることで若々しい体型を取り戻せます。